スッポンのグリシンが高血圧を防止

スッポンの血液に入っているグリシンが高血圧を防止し、沢山の生活習慣病に効きます。

すっぽんのグリシンが高血圧を防止

 

私たち現代人は様々な病気と隣り合わせです。

 

日本は飽食の国でもあるので、食べ過ぎ飲みすぎになりがちです。

 

以前と比較して肥満の割合も増加してきています。また、交通の発達も原因です。

 

交通の便が良くなり、沢山歩かなくても生活ができるようになりました。

 

その分、運動する機会が減り、結果運動不足になっているのです。

 

そして機械の発達も手伝っています。自分たちで持ち上げたり、移動させたりしなくても仕事ができるようになりました。

 

このように日本人は食料を多く摂取する割に自分で動いて消費することが少なくなってしまったのです。

 

現在はこれらのことが要因となり、病気が増加しています。

 

かつては成人病という言葉が使われ、この成人病には心臓病、脳卒中、がんの3つが代表例でした。

 

しかし、現在は高血圧症や動脈硬化などもこれらに加わり、中高年を中心に増えています。

 

これを生活習慣病と呼んでいます。今では生活習慣病を治そうと様々な治療が行なわれ、また様々な防止策がとられています。

 

その中でも注目されているのがスッポンです。

 

スッポンと言えば亀に似た動物を思い浮かべる人が多く、毛嫌いする人もいます。

 

しかし、このスッポンの効能が人間に非常に良いとされているのです。漢方の考え方は血液の汚れが病気を引き起こすとされています。

 

このスッポンは汚れた血液を綺麗にして良質なたんぱく質を体内に送り込む作用があります。

 

そして、スッポンの血液中にあるグリシンは血栓を溶かす働きがあります。

 

これは同時に悪玉コレステロールを取り除きます。

 

この悪玉コレステロールを取り除ければ、血液が綺麗になり、脳梗塞や動脈硬化などが予防できるのです。

 

また、高血圧にも効果があります。

 

このように血液の汚れは健康を害したり、重篤な病気を引き起こしたりする危険性が高いのです。

 

その他にも皮膚に効果があり、シミやそばかすや色素沈着にもスッポンに入っているコラーゲンが効きます。

 

スッポンはいわば万能なのです。生活習慣病にも効果があり、美容にも効果がある優れものです。